パソコンを廃棄する際に考えられるトラブルや知っておくべき注意点とは

今まで使っていたパソコン廃棄する際に注意しなければいけない事があります。どのような事に注意すれば良いのか考えてみましょう。

参酌⇒パソコンのデータ処分、廃棄はおまかせ下さい http://www.pczero-web.com/

■データーの削除。
パソコン廃棄において一番気をつけなければいけない事はデーターを残さないという点です。電話帳や仕事などのデーターが残っていた場合、第三者に悪用される恐れがあります。確実にパソコン内のデーターを削除した上で信頼出来る業者にパソコン処分をお願いするのが得策です。

■確実にパソコン内のデーターを消すには?
確実にパソコン内のデーターを消す方法はいくつか存在します。使っていたパソコンのハードディスク以外の原因で動作しなくなった場合はハードディスクを取り出し正常に動くパソコンと接続する事でデーターの消去が可能になります。ハードディスクが原因で動作しなくなった場合は物理的に壊す方法しかありません。ハードディスクを始めとし、データーが保存されるのに使わられる部品を物理的に壊す事でデーターの消去が可能です。

■専門業者に依頼する。
パソコン廃棄を専門に行う業者にデーターの削除を依頼する方法があります。また中古パソコン専門店もデーターの消去サービスを提供している専門店もあります。家の近くに中古パソコン専門店がある場合は専門店に持ち込むのが最善の方法です。もし近くに専門店がない場合は宅配の引き取りに対応している業者に依頼すのが良いでしょう。

■データー抹消ソフトを使う。
数多くのフリー&有料ソフトの中に「データー抹消ソフト」が存在します。データー抹消ソフトを使う事でより完璧にパソコン内のデーターを消す事ができます。自らネットなどの評判などをチェックした上で、大切なデーターの取り扱いをしてもらう専門店や業者、データー抹消ソフトを選ぶようにしましょう。

◆パソコンを廃棄することで起こり得るトラブルについて知っておきましょう

パソコン処分の際に起こり得るトラブルがあります。どのようなトラブルが起こり得るのかんげてみたいと思います。

■個人情報の流出。
誰もが一番最初に頭に浮かぶのは個人情報の流出ではないでしょうか。パソコン内には様々な個人情報が詰め込まれています。住所・メールアドレス・携帯番号・クレジットカードの番号などです。その他にもサイト利用履歴など第三者に知られたくない情報があります。

パソコンを廃棄することで起こり得るトラブルについて知っておきましょう

パソコン廃棄の際、データーを確実に抹消していないと思わぬトラブルに巻き込まれる可能性が出てきます。個人情報が流出しないためにも確実にデーターを抹消する方法を自ら調べて実行する必要があります。

■専門業者の中には悪徳業者も存在する。
不要になったパソコン処分などを専門に行っている業者がたくさんあります。その中には悪徳業者と呼ばれる業者も存在します。パソコン処分に対して高額な請求をしてきたり、完全に消されていなかったパソコン内のデーターを悪用・転売したりする業者です。

悪徳業者に騙されないためにも、ちゃんとした業者と悪徳業者を見分ける先見の目が必要になります。トラブルを避けるためにも、専門店や専門業者を利用する前に必ず自らの目で確かめるようにしてください。未然にトラブルを防ぐためにも信頼出来る家族や友人に相談するようにした方が良いでしょう。

■メジャーな業者を選ぼう!
メジャーな雑誌やサイトで特集が組まれているような業者を選ぶのが安全策といえるでしょう。専門業者の工場に訪れ写真付きの特集を組んでいる雑誌やサイトは信頼できます。パソコンを引き取った後、どのようにして作業が進むのか解りやすく解説している事が多いので利用する上で判断材料にする事をオススメします。

◆パソコン廃棄の回収業者の無料サービスの仕組み

最近では、無料のパソコン廃棄の回収をしてくれる業者も増えていますがなぜ無料でそんなことが可能なのでしょうか。無料でパソコン処分の回収をするということができるのか、無料で回収するなんてことでどうやって収益を立てているのかというところが不安であり気になるところですね。

■無料回収業者の利益の出し方
無料回収業者は、おもに二つの方法で利益を出しています。一つはリユース、つまり中古品として回収したパソコンを販売するというやり方です。そして、もうひとつが部品などを資源ごとに回収し、分解して販売するというリサイクルです。回収したパソコンの状態に応じて、より利益を出すための販売をするというような形を取っていますので無料で回収しても回収した品を利益につなげるようにしているので成り立っているわけです。

■販売できない回収したもの

パソコン廃棄の回収業者の無料サービスの仕組み

さらに古いモデルだとか故障した劣化品などでも使うことができないものから金属、プラスチック、金、銀、銅、レアメタルといった素材ごとに抽出して分別したのちに資源としてそれも外部の業者に販売して利益を出すというような形をとっています。

実は古いパソコンのほうが高価な金属類の素材を取り出すことができますので古すぎるものでもちゃんと利益を出すことができるから回収の対象になっているのです。

■まとめ
パソコンの無料回収という廃棄や処分にお金がかからないようになってきているのは、今は資源不足だからという背景もあります。ほかにも、国外への販売流通ルートなども確立され、中古品でもそれなりの値段で売却することができたり、古いものは古いものなりに価値があるなど工夫をすることにより低コストで利益を出すことができる形を整えたお陰ですね。