環境保護の観点から再利用(リサイクル)が大変注目されています。家電製品・楽器・家具・衣類などは大半のリサイクルショッップで買取してもらうことができます。不要になったパソコンも例外ではありません。リサイクルショップにパソコンを出す場合のメリットとデメリットを見てみましょう。

■基準を満たせば古くても買取してもらえる。
パソコン廃棄の時、少しでも「お金になれば…」と考えたことがある方も多いと思います。実はリサイクルショップの基準を満たせば型落ちのパソコンも買取してくれます。リサイクルショップで基準は異なりますが、PCリサイクルマークが付いていて、破損などがなく正常に動く場合は買取対象になることが多いです。

■総合リサイクルより専門店に持って行こう!
総合リサイクルショップでもパソコンの買取はしてくれます。しかし総合リサイクルショップの場合、衣類の買取などに力を入れているお店が多いため買取基準が厳しく買取価格が安いのが現状です。中古パソコン専門店の場合、専門知識があるので適正な金額で買取をしてくれます。もちろん全てが買取対象になるわけではありません。

しかし、修理部品として使える場合などは型落ちのパソコンでも買取してくれる場合があります。総合リサイクルショップに比べて専門店の方が買取をしてくれる確率は大きくなります。

■2箇所以上の店を回ろう!
パソコン処分をする場合、2箇所以上のお店を回るのが得策です。効率が良いのは事前に電話やお問い合わせフォームから買取条件や金額を確認した上、どちらを利用するか決めると良いでしょう。親身に相談に乗ってくれるスタッフがいるお店なら納得のいくまで相談できるので、お店を選ぶ基準の一つにしても良いかも知れません。