インターネットの普及とともにパソコンの普及率も驚異的に伸びました。そこで問題になってくるのがパソコンの廃棄方法です。パソコンを処分する方法はそのような方法があるのか。見ていきたいと思います。

■リサイクルショップなどを使う。
パソコンの年式やOSによって買取ができない場合がありますが、最寄りのリサイクルショップで売る方法があります。パソコン廃棄には廃棄料がかかりますが、リサイクルショップで売ることでお金にすることできます。手軽にパソコン処分をしたい場合にはいいかも知れません。

ただ買取料金が安いのと年式や状態などで買取をしてもらえない場合があることがデメリットと言えます。

■家電量販店などで廃棄してもらう。
パソコンの処分と同時に新しいパソコンを購入する方も多いと思います。その時に古いパソコンを下取りという形で引き取ってくれるサービスもあります。事前に家電量販店に確認をすることでスムーズに話を進めることができます。型落ちのパソコンの処分セールなどの時に古いパソコンの無料引き取りサービスをすることもあるので、こまめにチラシやホームページのチェックをすると良いでしょう。

■パソコンメーカーに回収してもらう。
現在の法律「資源有効利用促進法」に基づき、メーカーによる回収とリサイクルが義務付けされています。メーカーに回収を頼む場合、別途料金が掛かります。PCリサイクルマークが付いているものに関して無償で回収してもらうことができます。

■パソコン処分は信頼できる場所で。
パソコン処分をするさい、気になるのが個人情報が流出することです。事前に情報を消すのが一番安心ですが、信頼できる場所にパソコン廃棄を依頼するのが良いでしょう。